量子医学コラムColumn

TOP 量子医学コラム 量子医学を深く知り、実際に体験できるセミナー・体験治療の情報
2023.04.28 - Fri

量子医学を深く知り、実際に体験できるセミナー・体験治療の情報

「量子医学について学びたい」「脳歯科の治療を体験してみたい」…

そんな時には、全国各地で開催されているセミナーに参加するのがおすすめです。いきなりクリニックに行くのはハードルが高いと感じる方も、気軽に試すことができます。

この記事では、実際のセミナーの内容や開催場所などについて、詳しく解説します。

目次

量子医学のセミナーの内容例

量子医学に関するセミナーは全国各地で開かれており、たとえば下記から申し込みが可能です。

◆NPO法人日本ホリスティック医学協会
https://www.holistic-medicine.or.jp/seminar/seminar_category/energy-medicine/

◆こくちーずプロ
https://www.kokuchpro.com/s/q-%E9%87%8F%E5%AD%90%E5%8C%BB%E5%AD%A6/

◆当院のセミナー案内
https://braindentistry.com/

では、具体的にどんな内容を聴くことができるのでしょうか。
私が開催しているセミナーを例にとって紹介しましょう。

 

藤井佳朗が伝える「真の健康」とは?


量子医学の基本的理論と、従来医学の概念を超えた「真の健康」について詳細に解説します。

 

身体が「天地人」の状態を作るには


アカシックレコードやゼロポイントなどと呼ばれる宇宙の叡智と地球の叡智を取り込める「天地人」の関係を形づくる具体的な方法について、歯科の観点から説明します。

他のセミナーでは、下記のようなコンテンツも紹介されているようです。

・スピリチュアル波動覚醒セッション
・メタトロンとバイオレゾナンス機器による治療
・補完治療としての鍼治療や漢方薬

体験治療を受けることもできる

さらに、量子医学のセミナーでは実際に体験治療を受けられる場合もあります。量子医学の歯科治療は自由診療となりますので、クリニックでの治療を受ける前の「お試し」として体験治療を受けるのも、一つの手です。

あるセミナーでは量子医学の理論に基づく鍼治療をその場で受けることができ、「噛み合わせの感覚が変わった」「肩こりが一瞬で消えた」「顔面の左右差がなくなった」といった体験の声も上がっているようです。

私の開催するセミナーですと、講師である私自身が体験治療の参加者全員に一人ずつ身体の状態を聴き、第6チャクラ、第1チャクラの状態を確認します。

さらに、それに通ずる参加者の周囲を包む波動の状態を確認します。そして、その波動の歪みをもたらしている口腔内の不具合を特定し、歯や義歯の調節を行います。

脳歯科の一連の診療の流れを通して、肩関節と股関節の可動域、動きの改善、天地人の感覚を体感してもらいます。

「肩こりや膝の痛み、腰痛がある」
「整体に通っているが、施術を受けてもすぐ痛みが戻ってしまう」
「長年、顎関節症に悩まされている」
「体のバランスが悪く、ずっと右脚が痺れている」……


こうした方々に参加いただき、短時間の治療体験で皆さんが効果を実感されているようです。おかげさまで毎度、盛況となっています。

まとめ

量子医学には現代の西洋医学に親しんだ方にとっては耳慣れない考え方も多く、文字で読むだけだと理解が追いつかないところもあるかもしれません。

そこで、専門家の声を生で聞くことができたり、実際の治療を体験することができるセミナーは、量子医学の入門として俄然おすすめです。わからない部分は講師に質問することもできます。

何より、量子医学において百聞は一見にしかず。実際に治療を体感することで、体の不調が「一瞬」で改善される、かけがえのない体験をすることができるでしょう。

ぜひ、ふるってセミナーにご参加ください。

▼量子医学に関するセミナーはこちらからお申し込みください▼
https://braindentistry.com/
新神戸歯科 名誉院長 藤井佳朗

【監修】藤井 佳朗新神戸歯科 名誉院長

歯学博士。生涯健康医学会理事。
愛知学院大学歯学部卒業(初代学長・小出有三賞受賞)、同大学大学院修了。
頭痛や肩こり・腰痛、アトピーや自律神経失調症といったさまざまな不調や病気が引き起こされる原因に、歯の噛み合わせや、身体に合わない金属を使用した歯科治療があるという観点から、その人の全身を見ながらの歯科治療を行う。現在、日本医用歯科機器学会理事、生涯健康学会理事、噛み合わせと全身との関連を考える会顧問。ホリスティックな歯科治療の第一人者として、量子力学を取り込んだ量子医学の研究、身体ではなく身体を取り巻く場を重視した歯科医療を実践している。
主な著書に「慢性痛を治したければ歯科に行きなさい(幻冬舎)」「咬合のマジック」(デンタルダイヤモンド)「歯科からの医療革命―「体の症状を歯から治す」これが究極のホリスティック歯科医療だ!(現代書林)」「携帯電話は体に悪いのか?(DVD付) ―歯科からの電磁波対策(現代書林)」「咬合のmagic―論より証拠(デンタルダイヤモンド社)」などがある。

>プロフィール詳細はこちら

この記事を読んだ方は
こちらの記事も読んでいます

  • 量子医学で体の不調の原因がわかる? 具体例紹介

  • 量子医学で健康な体を取り戻す。さまざまな健康被害に…

  • 量子医学で体の痛みを改善できる?